コンピテンシーfile#8 ヴィジョン

定義:”数年~十数年単位の中長期的な目標を具体的なイメージとともにもつことができているかどうか。単に目先の課題に追われることに身をまかせきりにせず、自分自身がワクワクする、興奮を覚える、将来の自分がこうなっていたらステキだな、なんとしてもこうなりたいなと思える将来像を、ぼんやりした憧れではなく、クリアに「高解像度で」描くことができているかどうかを示す。

人生の目標を何に据えるかは当然人それぞれだが、少なくとも自分自身がその目標に興奮を覚えるか、もし実現できたらと考えるだけでワクワクするかは一つの明確な基準となる。加えて、その目標を自分だけの欲望や憧れを満たすためだけではなく、社会をより良くするための活動と結びつけることができれば、遥かに力強いモチベーションの源泉を得ることができる。個人的欲求だけでは、困難に直面した時に妥協してしまいがちだからである。しかし、「自分がここで諦めてしまったら社会が変わらないままになってしまう」「自分がやらなければ他に誰がやるのか」というくらいの意義を感じられる目標を持てると、困難に立ち向かう力は何十倍、何百倍にもなってゆく。”