有名な会社につとめたいな。ただ、就活をしその会社であう人全てがアグレッシブで外向的。どうも自分とは違う気がする。でも、自分の性格に合うなと思う企業は、名もない中小企業だし。。。

企業はそれぞれに文化があります。勤めている社員にも特徴があります。

そして、あなたにも、あなた特有の気質があるのです。

この二つがかみ合わないときに、あなたはどのように決断をするでしょうか?価値観の軸で切れないときに、あうあわないで決めることは非常に有意義です。

たとえば、周りから就活の成功者と言われたものの、あわない会社に行って体を壊しても大丈夫でしょうか?

というのも、あなたの気質は先天的に決まっている部分もあるのです。あなたの遺伝子が脳の設計図をつくり、その後の環境でその設計図に沿ってあなたの気質が創り上げられます。

気質に沿っていない企業を選ぶと、あなたが長期的に輝きながら世界で活躍する道を閉ざすのです。

就活で成功者といわれるかどうかなんてほんの短期的なこと。長期的にあう会社を選ぶためには、あなたの持つ気質が重要になります。

就活で成功するために性格を偽っていては、あなたのキャリアにおいて体を壊すことにもつながります。あなたらしく生きるましょう。

これでは希望する会社に就職できないって?

大丈夫です。気質を補い、さらに後天的に高めるコンピテンシー(世界で活躍する人の行動特性)を身に付ければいいのです。どのように行うのかは次回をお楽しみに。